チートコードを使う


Gecko OSというものを使用するとアクションリプレイなどのようにゲームの改造が出来ます。

●用意するもの
・Wii本体
・SDカード
・Cheat Code Manager (ocarinaというツールに付属)
・Gecko OS (Gecko1.93など)


●チートの入力

この作業はPC上で行います。

0.チートを探す
 Googleなどでチートコードを探す。(「Wii ocarina」などを検索すれば出てくる)

1.Cheat Code Manager を起動
 Cheat Code Managerのデータを解凍し、codemanager.exeを起動する。
 

2.ゲームID、ゲームタイトルを入力
 ゲームIDはチートを公開しているところにならあるはずなので、それを参照して入力する。
 タイトルは任意。

3.コードを入力
 「コード/コメント/カテゴリー」を選択して、コードのタイトルを入力する。
 その後、先ほど追加したコードのタイトルをクリックし、右側のコードを入力する。
 入力し終わったら、「変更を保存」。

4.SDカードへエクスポート
 有効にしたいコードにチェックを入れ「GCT形式でエクスポート」を選択すると、PCに接続されているSDカードのcodes に保存される。
 今後、追加・変更することを考えて「ファイル→テキストファイルで保存」で残しておく。


●チートの使用方法

入力したチートの使用方法です。

1.Gecko OSのデータをSDカードにコピー
 Gecko OSのデータを解凍し、HBCの下にあるGecko193フォルダをSDカードのapps フォルダに入れる。

2.Gecko OSの起動
 HomeBrewChannel からGecko OSを起動させる。
 

3.チートの設定
 メニューから「Config Option」を選択し、「SD Cheats」を「YES」にする。
 

4.ゲーム起動
 メニューに戻り、「Launch Game」でゲームを起動。(当然、ディスクは入れた状態で)
 


●USB Loderでの使用方法

Gecko OSではディスク向けのツールなので外付けHDDなどに入っているゲームには使用できませんが、
Configurable USB Loader などは既にチート機能が実装されています。
また、カバーのダウンロード同様、ネットワークでチートをダウンロードすることが出来るだけでなく、
有効にしたいコードをWii上で選択できるので便利です。(Gecko OSはPCで入力しなおす必要あり)


ゲームソフトのバックアップ TOPへ