エミュレータの起動方法


Wiiでエミュレータを起動する方法です。
方法はいくつもあるのですが、一番簡単な「Homebrew Browser」というものを紹介します。
Homebrew Browser を使えば、わざわざエミュレータ本体をサイトからダウンロードしてくる必要もなくなります。

●用意するもの
・Wii本体
・SDカード
・Homebrew Browser のデータ

Wii本体は「Homebrew Channel」が導入されていること、ネットワークに繋がっていることが条件。
※ネットワークは無線だと設定がHomebrew Channel上で読み込めないことがあるで、その場合は有線で接続する。

Homebrew Browserのデータは以下よりダウンロードできる。
 http://dl.qj.net/Homebrew-Browser-v0.2.1b-Wii-Homebrew/pg/12/fid/19891/catid/526


●使用手順

1.Homebrew BrowserのデータをSDカードにコピー
 Homebrew Browserのデータ(homebrew_browserフォルダ)を、SDカードのapps の下にフォルダごとコピーする。
 (これでapps/homebrew_browser/boot.elf という構造になる)

2.Homebrew Browserのインストール
 Homebrew Channelを起動し、一覧から「Homebrew Browser」を選択。
 
 すると、Homebrew Browserが起動する。

3.Homebrew Browserから、エミュレータ本体をダウンロード
 Homebrew Browserより、遊びたいエミュレータ本体をダウンロードする。
 (エミュレータ本体は、画面上の「Emulaor」ボタンを押すと表示される。)
 「Download」ボタンを押すと、SDカード内にエミュレータ本体と、ロムを入れるためのフォルダが作成される。
 

4.SDカードにロムファイルを入れる
 エミュレータをダウンロードしたら、一度SDカードを抜き、ロムファイルを入れる。
 ロムの格納先はエミュレータによって異なる。例えばSnesならば、/snes9x/roms の下に入れること。

5.エミュレータ起動
 ロムをSDカードに入れたら、再度Wii本体に挿してHomebrew Channelを起動する。
 すると、ダウンロードしたエミュレータが表示されているので、遊びたいエミュレータを選択。
 

※エミュレータによってはGCコントローラでないと動かないものがあるので注意。


Wii活用テクニック TOPへ戻る